04/02 〔中央図書館〕《重要》【学内向け】中央図書館所蔵図書等「自宅配送貸出」サービスの一部変更(対象者、期間)について

中央図書館では6月16日(水)より、中央図書館所蔵図書等「自宅配送貸出」サービスを一部変更します。

対象者は、通常どおり中央図書館に入館して、直接サービスを受けることも可能です。 

 

なお今後、名古屋大学が定める活動方針レベルの変更や受付状況等に伴って、随時サービス内容の変更を行う可能性があります。 

利用者の皆様には、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。 

 

 <期間> 【変更なし】 

  2021年4月5日(月)より当面の間 

   ※ 今後「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)における名古屋大学の活動指針」のレベル変更に応じ変更の可能性あり

 

 <対象者> 【変更なし】 

  新型コロナウイルス感染症対策のため来館できず、自宅への配送を希望する名古屋大学の学生

 

 <対象資料> 【6/16 一部修正】

  以下3種の資料を、このサービスの対象とします。

   1.中央図書館が所蔵する貸出可能資料 (ただし、視聴覚資料・大型本(目安:1辺34cm以上)・同じ内容の電子ブックがある場合 を除く。)

     ※ 雑誌・参考図書等の「貸出不可」資料も、対象外です。 

        ※ 特殊形態資料・5F閉架資料・研究室配架資料は、「自宅配送貸出」申込に加え、Webフォームからの利用申込も必要です。

     ※ 研究室配架資料の貸出更新は不可です。また、研究室から貸出を断られる場合もありますので、ご了承ください。

       研究室のご好意で貸していただけるものです。取扱いには特に注意し、返却期限日は必ず守ってください。

 

   2.中央図書館が所蔵する「貸出不可資料(ただし以下の例外を除く)」の複写物(紙)

    ・著作権法第31条に基づく複写が認められない資料 

    ・研究室配架資料、貴重書 

    ・劣化のため複写ができない資料 

 

   3.名古屋大学に所蔵がないため、他大学等から取り寄せた文献複写物(紙)

 

 

 <申込と受取の方法> 【変更なし】

  ・中央図書館所蔵資料については、貸出または複写をメールで連絡、名古屋大学が所蔵しない資料についてはWebで複写申込し、自宅に届く資料を受け取る。

  ・詳細は、「1.貸出申込手続(PDF)」、「2.館内資料複写申込手続(PDF)」、「3.ILL申込手続(PDF)」を参照してください。 

 

 <必要経費> 【変更なし】

  ・自宅への送料は大学が負担します。 

  ・中央図書館所蔵資料の複写料金も、大学が負担します。 

 

 <その他> 【6/16 一部追加】

  申込順に処理していくため、発送には相応の時間が必要となります。

  返却についてはこちらをご覧ください。

ドキュメントアクション