医学部分館ニュース

医学部分館ニュース

ドキュメントアクション

06/24〔医学部分館〕 ミニ企画展の案内

「後藤新平―名古屋活躍編―」 2019年6月7日(金)~11月29日(金)
ミニ企画展 「後藤新平―名古屋活躍編―」
開催期間: 2019年6月7日(金)~11月29日(金)
【平日】9:00-20:00(※8月8~23日は9:00-17:00)
【土】13:00-17:00
【休館日】土(8月中のみ)、日・祝日、8月13~14、26~31日
会  場: 名古屋大学附属図書館医学部分館 2階入口ホール(入場無料)
概要:

記念すべき第20回となる今回は、名古屋大学医学部の礎を築いた人物の一人でもある後藤新平(1857-1929)を取りあげます。
後藤新平は、内務省官僚、台湾民政長官、満鉄総裁、東京市長を歴任し、近代日本を代表する官僚・政治家として広く知られていますが、そのキャリアのルーツは名古屋時代の医師でした。

展示内容は、愛知医学校時代を中心に、名古屋における後藤新平の足跡をたどるものです。
国内で最初に西洋式麻酔を使った外科手術を描いたとされている「明治初年愛知県公立病院外科手術の図」や、『国家衛生原理』をはじめとする著書、後藤が考案した卒業証書、写真、絵葉書などをご覧いただけます。

ポスターはこちら(PDFファイル)

-------

問合せ先: 名古屋大学附属図書館医学部分館
名古屋市昭和区鶴舞町65
TEL:052-744-2505
library2@med.nagoya-u.ac.jp

詳細、過去の展示についてはこちら

ドキュメントアクション

20.pdf

application/pdf 20.pdf — 631.8 KB

ドキュメントアクション

10/03〔医学部分館〕 レジリエンストレーニングセミナーのお知らせ

鶴舞キャンパスでレジリエンストレーニングセミナーを開催いたします。

「レジリエンス」とは逆境・困難にぶつかり落ち込んだ時に、素早く⽴ち直る能⼒です。

セミナーでは「レジリエンス」を向上させる「スキル」を紹介します。

基礎編では⾃分の“考え癖”を知ること、応用編では“必要以上にへこむ”ことなく物事を捉えることを学びます。

  • 基礎編 11月26日(火)
  • 応用編 11月27日(水)
  • 時間 14:30-16:30(両日とも)

※応用編のみの受講はできません。

  • 場所:名古屋大学医学部基礎研究棟1階 会議室2
  • 対象:名古屋大学の学生・教職員
  • 講師:近藤 竜彦(生命農学研究科 講師 / JPPA認定レジリエンス・トレーナー)

----------お申込み----------
メールに以下を記載の上、附属図書館医学部分館(med@nul.nagoya-u.ac.jp)
までお送りください。
件名:レジリエンストレーニングセミナー受講希望
本⽂:1)⽒名 2)所属 3)⾝分 4)連絡先(E-mail・電話番号)

--------------------------------

お問い合わせ(平⽇9:00-17:00)
附属図書館 医学部分館
☎:052-744-2509
✉:med@nul.nagoya-u.ac.jp

ドキュメントアクション

10/03〔医学部分館〕 論文執筆セミナーのお知らせ

鶴舞キャンパスでで論文執筆セミナーを開催します。

これから英語論文を執筆しようとしている、若手研究者を主な対象としたセミナーです。

対象:名古屋大学の学部生・大学院生・教職員

  • 日程:2019年11月18日 (月) 17:15 - 18:45
  • 場所:鶴舞キャンパス 基礎研究棟別館2階サテライトラボ
  • 講師:エルゼビア・ジャパン よりお招きします

※大幸キャンパス、東山キャンパスでの開催もあります。

ご都合のつかない方は他会場での参加もご検討ください。

ドキュメントアクション

ドキュメントアクション