Library Home

現在位置: ホーム 医分館・部局図書室ニュース 医学部分館ニュース 07/6 〔医学部分館〕 ミニ企画展の案内

07/6 〔医学部分館〕 ミニ企画展の案内

「漢方の世界」 2017年7月3日(月)~12月27日(水) 会場:名古屋大学附属図書館医学部分館 2階入口ホール

企画展の概要:

朝鮮を経由して日本に伝えられた中国医学は、わが国の風土や気候等に合わせて、

独自に発展を重ね、今日における漢方医学に形成されました。明治政府の漢方廃絶方針により、

漢方医学は一旦衰退するものの、高齢化社会による疾病構造の変化やストレス社会、

患者の生活の質の向上への対応として、個人の体質や個人差を踏まえた全人的な治療が見直され、

現在では西洋医学と相互に補完するものとして位置づけられています。

企画展「漢方の世界」では、名古屋大学医学部史料室(附属図書館医学部分館4階)に所蔵する史料の中から、

西洋医学の本格的な導入以前のわが国における伝統的な医療について、

漢方医学の原典の一つと言われている「傷寒論」をはじめ、関連する図書、医療器具などを展示公開します。

 

観覧無料、入場無料。多くの方々に関心を持っていただける内容です。

 

医学部史料室は、医学部図書館の4階にあります。

所蔵史料の一部をデジタル化し、「近代医学の黎明デジタルアーカイブ」としてインターネットにより公開しています。

「近代医学の黎明デジタルアーカイブ」のホームページは、

https://www.med.nagoya-u.ac.jp/medlib/history/index.html です。

ポスターはこちら(PDFファイル)

ドキュメントアクション

 Library Home